チェンソーによる伐木等作業特別教育

 

概要

こちらの講習は林業などの業務でチェンソーを使用される方向けの資格取得用の講習です。事業主はチェンソーによる伐木等の作業に携わる労働者に対して特別教育を行うことが義務付けられています(労働安全衛生規則第36条第8号)。
 

特徴

・学科教育をオンラインによる講習で実施することで、感染症対策を行っています。
・一日当たりの講習時間が短いので気軽に受講できます。
・動画を用いた授業でより理解が深まります
・実際に林業に携わっている者が講師を務めます。より実践に適しています。
 

カリキュラム

<オンラインでの学科教育>
1日目 伐木等作業に関する知識1 1.5時間
2日目 伐木等作業に関する知識2 1.5時間
3日目 伐木等作業に関する知識3、チェンソーに関する知識1 1.5時間
4日目 安全に関する知識1(振動障害含む) 1.5時間
5日目 安全に関する知識2(関係法令含む) 1.5時間
<野外での実技教育及び学科教育>
6日目 チェンソーの操作、チェンソーに関する知識2 5.5時間
7日目 伐木等の方法、チェンソーの点検及び整備 5時間
 

注意事項

・オンライン講習ではzoomを使用します。zoomの導入は受講者側でお願いします。
・講習中は緊急時を除いてスマホ等を用いての別の作業はご遠慮ください。修了証の発行が出来なくなります。
・実技教育は東京都青梅市で行います。
 

講習費

25,000円(テキスト、修了証、保険代を含みます)