~山しごとを趣味にしよう~

~山しごとを趣味にしよう~

休日山しごとラボでは、自分で伐った木を使ってものを作ることをゴールに、4つのコースをご用意しました。順番に全てのコースを受講していただくのもよし、興味のある部分から始めてみるのもよしです。

木を伐るコース

現代木こりの必須アイテム。チェンソーのパワーに痺れてください!講座は4段階。最後は立っている木を倒すのに挑戦!ですが、まずは安全な使い方からきちんとレクチャーいたします。
 


 

 

 

山しごとと言えば、これ!休日山しごとラボ・木を伐るコースでは、木こりの必須アイテム、チェンソーを使います。
 
 

step1では、安全に使用するための基礎的な知識を身につけましょう。正しい使い方を知っていれば、チェンソーはとても便利で楽しい道具です。
 
 

間伐した丸太を使って、さっそく練習!力を入れなくても、ズズズッ・・・と刃が入っていく感触を味わってみてください。
 
 

 

 切りたてのヒノキは、とてもいい香りですよ~。
 
 

 
 
 参加費/6,000円 所要時間/3時間
 

僕たちの仕事場である、山。山の中には、色々な木があります。台の上に置いたみたいに、素直に横になっているものばかりではありません。反ったり、たわんだり、何かに押されて力を溜めていたり。どんな状態の木でも、裂けたりすることなくきれいに切りたいと思ったら、必要な技術があります。
 
 

step2では、突っ込み切り、合わせ切り、回し切りなど、より実践的なチェンソーの使い方を学びます。回し切りが使えると、ちょっとカッコイイですよ。チェンソーを使い始めたけど、しょっちゅう刃が食われて困っている、なんていう方も、この切り方を覚えると、役に立つこと間違いなし。
 
 
 
 参加費/6,000円 所要時間/3時間
  

step3では、立っている木を倒すための練習をします。木を倒すのに欠かせないのが、受け口、追い口、つる、この3つを正確に作ることです。
 
 

ガイドとなる線をチョークで引いてから切ります。それでも正確に切るのは、なかなか難しい!
 
 

受け口が狙った方向を向いているか、レーザーポインターを使ってチェックしています。
 

 
 
 
 参加費/6,000円 所要時間/3時間
 

Step4では、いよいよ、立っている木を倒します。
 
 

 

樹齢約70年のヒノキを、間伐しました。是非、迫力の動画をご覧ください。
 
 

 

 
参加費/12,000円 所要時間/5時間
 

 
 
「もっと練習したい!」という声にお応えして、月1練習会を始めました。休日山しごとラボ・木を伐るコース(step1から4のいずれか)に参加したことがある方であれば、ご自由に参加いただけます。
 
「次のstepに進む前に、もっと練習したい」
step4まで修了したけど、もっと実践を積みたい」
「山しごと仲間の輪を拡げたい」
 
などなど、理由は何でもOK。お待ちしています。
月1練習会は、決まったカリキュラムではなく、各自で練習したいテーマを設定して行います。
 
「合わせ切りの精度を上げたい」
「受け口の練習をしたい」
「とにかくもっといっぱい切りたい」
 
などなど、あなたのやりたいことを決めて、練習しましょう。もちろん、いつもの通り、僕たち森のお仕事のメンバーがサポートにつきます。
 
日程は、カレンダーからご確認ください。
 
 
 

お待ちしています。
 
 
参加費/6,000円 所要時間/3時間
 

 

開始時間
午前の場合/9:30 午後の場合/13:30
定員
8名(先着順) 
9名以上での開催をご希望の方は、ご相談ください
お申し込みの締め切りは前日正午です。
持ち物
●汚れても大丈夫な、動きやすい服装。
長袖、長ズボン肌の出ないもの。体温調節しやすいように、重ね着がおすすめです。インナー(ウールや薄手のフリースなど)+アウター (風を通さない上着)チェーンソー体験では、衣服にオイルが付く場合があります。
●手袋

山の中には、棘のある植物や、尖った木や石などもあります。
●歩きやすい靴
クロックスやサンダルはご遠慮ください。
●その他
500ml程度の飲み物、お弁当(必要に応じて)
帽子、タオル、虫除け、日焼け止め
開催場所
青梅市長淵
アクセス
●電車利用の場合
JR青梅線「小作駅西口」下車(電車は1時間に2本程度です)
●お車利用の場合
受付メールにてお知らせいたします。
最新の開催スケジュールはこちら
カレンダー

木で作るコース(準備中)

 
伐った木に、第二の命を吹き込もう。製材と木工にチャレンジだ!
 

山を歩くコース

 
林家と行く山歩き。プロの木こりの目を借りて歩けば、何気ない山道にも驚きがたくさん!普段はなかなか踏み込めないような道なき道にも入っちゃいます。ようこそ僕らの仕事場へ!

 


 

通常の山歩きでは、トレッキングコースなどの整備された道を歩いています。
しかし今回のツアーでは、普段は歩くことのない立ち木の間や急傾斜など森林のど真ん中にお連れします。いつもとは歩幅を変えて慎重に登ったり、動物の気配を感じたりしてみてください。

 


 

コースは青梅・奥多摩でよく見かけるスギやヒノキが植林されている人工林。
山しごとをしている木こりのガイドが、山の履歴や人工林の成り立ちなどを解説します。

「間伐って何?」「人が手入れをすると森はどんな風になる?」「スギとヒノキの特徴の違いは?」など通常のネイチャーガイドのトレッキングとはひと味違った内容です。

山仕事をしているひとたちが実際に愛用している「スパイク足袋」をレンタルします。

 


 

スパイク足袋とは、タビの形をした履物で、裏側に金属の鋲がついています。
傾斜のあるところや倒木の上を歩いても、滑りにくくなっています。
(当日は、五本指ソックスをご用意ください。現地で買うこともできます)

 

開始時間
9:30 開始(14:30頃解散)
参加費

6000円(税込)
定員
8名(先着順)

9名以上での開催をご希望の方は、ご相談ください
お申し込みの締め切りは前日正午です。 
持ち物
●汚れても大丈夫な、動きやすい服装。山を歩きます。長袖、長ズボン肌の出ないもの。体温調節しやすいように、重ね着がおすすめです。インナー(ウールや薄手のフリースなど)+アウター(風を通さない上着)
●手袋
山の中には、棘のある植物や、尖った木や石などもあります。 ●五本指ソックス 山歩き体験では、スパイク付きの足袋(たび)をはきます。現地で買うこともできます(1足/100円)
●その他
500ml程度の飲み物、行動食(昼食が昼過ぎとなるため、手軽に食べられる食べ物があるといいです)
帽子、タオル、虫除け、日焼け止めなど
開催場所
青梅コースの集合は、カヌースクールグラビティです。
(〒198-0064 東京都青梅市柚木町3-787-9)
アクセス
●電車利用の場合
JR青梅線「沢井(さわい)」駅下車 徒歩約15分(電車は1時間に2本程度)
●お車利用の場合
お車は「寒山寺駐車場(無料)」にお停めください。グラビティへは徒歩で上ってきてください。
最新の開催スケジュールはこちら
カレンダー

森を味わうコース(準備中)

 
森を味覚で体験しよう! チェンソーで切った木の輪切りを使ったプランクBBQをお楽しみいただけます
 

 
ただいま準備中