ここが東京の森の入り口

体験イベントは2つ
山仕事とお茶づくり

 

 休日山しごとラボ


山から木を伐り出してモノを作る。そんなシンプルな営みがあります。首都圏から一時間半、ここ東京、西多摩には、広大な山林が拡がっています。
 

  昔の人は木を植え、建材や、薪、炭などの糧を得ました。木だけではありません。山菜や木の実、畑に使う落ち葉、沢の水を生活に利用したり・・・。人々は、森からの恵みを受けて暮らしていました。
 

時は流れて、現在。生活の様式は大きく変わり、人々はあまり山に入らなくなりました。分業化が進んだことで、自分の専門のことだけをやれば暮らしていけるようになりました。でも、そんな時代だからこそ、自分の手で何かを作りあげることをやってみたいと思いませんか?
 

休日山しごと体験ラボでは、自分で伐った木を使ってものを作ることをゴールに、4つの講座をご用意しました。順番に全ての講座を受講していただくのもよし、興味のある部分から始めてみるのもよし、です。僕たち現役の木こりが、あなたを森のお仕事の世界へご案内します。
 

◯木を伐るコース
◯木で作るコース
◯山を歩くコース
◯森を味わうコース
 

こちらの動画は「木を伐るコース」STEP1のご紹介。 「おもしろそう」と思った方は、僕たちの仕事場へ遊びに来てね。お申し込みは随時、受け付けています。
 

 

お茶づくり&檜原村の自然満喫ツアー


夏も~ち~かづく~♪
5月はお茶摘みのシーズン。 山に囲まれた小さな畑で、自分だけのお茶を手作りしてみませんか? 僕たちの茶葉は、完全無農薬!檜原村の冷涼な気候が、茶葉を害敵から守ってくれるおかげです。
 

お茶って自分で作れるんです。 お茶づくりって難しいっていうイメージ、ありませんか? でもやってみると、案外、お茶ってそんなに難しくないんです。
 

「大量に作らなくていい」「その時々の味の違いを楽しめばいい」 そういう考えでいいならば、そこまで手作りは難しくない、そういう意味。
僕たちのツアーでは、そんな感じの、ゆるいお茶作りを体験していただけます。

紅茶を作ろうと思ったのに、紅茶と緑茶の間みたいな不思議な味になった?なんてこともしばしば。 でも、そんな不思議なお茶が、どこにも売っていない極上の味わいだったりする~なんてこともよくあるんです。 一期一会の味、手作りの醍醐味です。

◯1日コース
◯2日コース
 
これら2つの講座をご用意しました 。開催は5月。僕たちの山の茶畑へ、遊びに来てね。